注目キーワード
  1. Business
  2. Mind
  3. 副業
  4. 起業

メンタルが強い人の23の特徴

  • 2020年12月26日
  • 2020年10月14日
  • Mind
  • 1回
  • 0件

メンタルが強い人と弱い人はそれほど大きな違いはありません。

昨日までメンタルが弱かった人が次の日にはまったくの別人になることだってできます。

人が変わるきっかけは誰かから言われた一言や本やネットで知った知識など本当に些細なことだったりします。

この記事を見たあなたは今の自分を変えたい!

メンタルが強くなるためにはどうしたらいいのか?

という前向きな考えをもっているはずです。

その気持ちを無駄にしないように今日の記事をまとめていきたいと思います。

1.継続努力をおしまない

メンタルの強い人は基本的に努力家です。

しかし、何かを成し遂げた人や偉人のような人ではありません。

毎日コツコツと自分にプラスになることを大なり小なり習慣として続けています。

自分が身につけたいスキルやなりたい自分がはっきりと見えているため時間を惜しみません。

2.変化を拒まない

メンタルの強い人は変化に順応することを拒みません。

住む場所や付き合う人の変化をありのまま受け入れます。

そして、その変化にどうのように適応していくかを真っ先に考えて行動します。

3.お金を怖がらない

メンタルの強い人はお金を怖がりません。

お金がないと精神が不安定になったり、逆にお金を必要以上に持つと生活が崩れます。

身の丈にあった生活をすることでメンタルは安定して、堅実な人にもなれます。

そして、自分にとって最適なお金の使い方ができます。

4.相手の気持ちを理解しようとする

大抵の人が自分を中心に物事を判断します。

しかし、メンタルが強い人は多角的に物事を見ます。

もしも自分が反対の立場だったらどう感じるだろうか?

嫌な思いをしないだろうか?

そう考えられるだけでも心は安定します。

5.自分ではどうにもならないことを受け入れる

自分の思いが強過ぎる人はどうにもならないことをいつまでも悩みます。

世の中には自分で変えられることと無理なことがあります。

それを受け入れることで、何をするべきかを見出すことができます。

悩みごとの多くは自分ではどうにもできないことばかりです。

それに囚われるよりもその環境で何ができるかを考えたほうが得策です。

6.完璧を求めない

あまり完璧を求め過ぎると必要以上にメンタルを消費します。

できないことをできないと認めることも大切です。

メンタルの強い人は自分の力量を知っています。

そして、完璧を求めるよりもプロセスを大切にします。

不完全でも努力で前進している自分を受け入れましょう。

7.リスクの原因を考えられる

新しい行動をする時にはリスクが伴います。

失敗するリスク、思うような成果が出なかった時のリスク

大なり小なりリスクを抱えます。

メンタルが強い人はどんなリスクを抱えるのかを事前に考えられます。

だからチャレンジすることを怖がりません。

8.同じ間違いを繰り返さない

人に騙される人は何度も騙されます。

利用される人は次も利用されます。

これは不安という気持ちを他人に利用されているからです。

心が不安定なため隙を突かれます。

メンタルの強い人も失敗はしますがなんで失敗したかを理解しています。

だから同じ失敗を繰り返しません。

9.必要以上に怒らない

怒ることでメンタルは不安定になります。

感情的になると冷静に物事を判断できなくなります。

その結果、メンタルを自ら削ることになります。

感情を安定させることで、メンタルも落ち着き強くなります。

10.一人の時間が充実している

メンタルに悪い影響を与える感情は「不安」です。

特に一人の時に不安を感じると起きてもいないことを心配したり

見えてもいない将来をネガティブに捉えることになります。

趣味や仕事以外に熱中できている人は一人の時間も充実していて結果的にメンタルも安定します。

11.自責の思考を持っている

できないことや失敗を他人のせいにすることは誰でもできます。

その代わり、解決策は見つかりません。

だって、改善の余地が自分にはないと思っているからです。

でも、メンタルの強い人は絶対に他人のせいにはしません。

自分が直せるところを探しているのでいつも前向きでいられます。

だからメンタルを強く維持できます。

12.他人に依存しない

誰かに依存すると常に他人の顔色を気にします。

それが常習化するといつも不安がつきまといます。

選択の主導権を他人に委ねると負のスパイラルに落ちてしまいます。

そうならないためには他人に依存しないことです。

13.嫌われることを怖がらない

あなたにも好き嫌いはありますよね。

それは他人も同じことです。

嫌われることを怖がって顔色をうかがっていてはいつも不安な気持ちでいっぱいになります。

メンタルの強い人は他人にどう思われても自分ではどうにもできないことを知っています。

人の目を気にするよりも、自分のやりたいことだけを見たほうがメンタルは強くなります。

14.他人を羨まない

他人は他人!羨んでもその人にはなれません。

それよりも、今の自分を磨くことに集中しましょう。

妬んだり、羨ましがることから目を離して、自分のやるべきことだけをやりましょう。

15.Give精神をもっている

「Give and take」先にgiveがあるように、まずは自分から与えることをやりましょう。

そして見返りを求めることをやめましょう。

他人giveを待つよりも自分が何を与えられるかを考えたほうがメンタルは強くなります。

Giveそして何も求めない!これがメンタル強化の基本です。

16.与えられた時間の少なさを知っている

あなたの時間が限られています。

あなたに与えられた自由な時間は一生の中で約2年分しかありません。

寝る時間、働く時間など細かく計算してみると残された時間は結構短いモノです。

17.自分は不幸だと思わない

自分は何ももっていない、誰よりも私は不幸だ!

嫌なことがあればそう思うこともあるでしょう。

しかし、考え方を少しだけ変えてみましょう。

「良いことがあれば悪いこともある」

「悪いことがあれば次は良いことが待っている」

メンタルの強い人はこの考え方をもっています。

18.始めたことは納得するまでやめない

挫折や失敗はなぜするのか?

それは「できるまでやり続けない」からです。

やり続ければ必ず納得できる結果を生みます。

メンタルを強くしたいなら、やめないことです。

19.常に新しいことにチャレンジする

メンタルの強い人は常に刺激と成長を求めています。

だから行動することに飽きません。

新しい自分を発見する、新しいスキルを身につける。

この行動がメンタルを強くします。

20.落ち込んでから立ち直るまでが早い

失敗は誰でもします。でもいつまでもクヨクヨしないのがメンタルの強い人の特徴です。

ダメなものはダメ、でもできるように工夫をするのが大切です。

工夫することを考えれば、落ち込んだ心はすぐに立ち直せます。

21.いつも前を向いている

メンタルの強い人は歩いている時、いつも前を見ています。

下を見たまま歩く人はいません。心が前向きな分、姿勢や行動も前向きなのです。

メンタルを強くしたいなら歩き方から変えてみましょう。

22.オリジナルの気分転換のしかたを持っている

ドライブに行ったり、映画を見たり、一日中寝ていたり人によって気分転換の方法は違います。

でも、メンタルの強い人は落ち込んだ時に必ずやる気分転換の方法を持っています。

私の場合は落ち込んだらなんでもいいので知識を頭の中に詰め込みます。

なんでもいいから「学習」をする!これで気分転換になります。

23.ストレスはゼロにできないことを知っている

対人関係のある社会で生活していたらストレスをゼロにすることは不可能です。

メンタルの強い人はストレスをゼロにしようとはしません。

ストレスをどれだけ溜め込まないかを考えます。

最新情報をチェックしよう!