注目キーワード
  1. Business
  2. Mind
  3. 副業
  4. 起業

心地いい環境を作ることがハイパフォーマンスの原点

  • 2021年2月13日
  • 2020年11月20日
  • Mind
  • 3回
  • 0件

心地いい環境を作ることがハイパフォーマンスの原点

皆さんは自分の仕事や家庭環境に満足していますか? 

今の環境で最高の仕事・最良の家庭は作れていますか?

 今日は自分の心地いい環境を作ることで圧倒的にパフォーマンスを向上させる方法をご紹介します。

今の状況がベストではないと感じられるなら、きっとこの記事はハイパフォーマンスな生活へ踏み出すきっかけになるでしょう。

作業をする環境はいつも綺麗な状態にしておく

職場でも自宅でも何かをするスペースはあるはずです。

それがデスクであったり、キッチンであったり、寝室であったり様々だと思います。

自分の部屋や職場を見渡して、主に時間を使う場所を見直しましょう。

ものが散らかっていたり、飲み終わったペットボトルが転がっているなら、今すぐに綺麗にしましょう。

なぜなら、散らかった環境にはあなたの集中を妨げるものがたくさんあるからです。

ハイパフォーマンスを実現させたいなら、まず集中できる環境を整えることが大切です。

当たり前なことですが、身の回りを整理整頓することで思考もシンプルになり集中力を高めることができます。

私は以前、ブログ記事を書く際にデスクが散らかった状態と、そうでない状態でどちらが良い記事を書けるか実験したことがあります。

その結果、整理された環境で書いた記事の方が閲覧率も高く、書き終わるまでの時間が2/3以上早かったことを経験しました。

作業スペースに気を使うことで得られる成果は圧倒的に違います。

まずは片付けましょう。

自分を高められる人と交流をする

あなたの周りには色々な人がいると思います。

毎日つまらなそうに仕事をしている人、口を開けば人の文句ばかり言う人、逆に周りからどんな目で見られても、自分の夢を諦めずによそ見をせずに一生懸命努力している人。

あなたが今の自分よりも、もっと成長してやりたい仕事をしたり、将来不安のない人生を送りたいと思うのであれば、最もそれに近い努力をしている人の近くにいきましょう。

なぜなら、「類は友を呼ぶ」と言うように、努力をしている人の周りには努力をする人が集まり、怠けることを良しとする人の周りには怠け者が集まるからです。

そして、夢を語るだけで行動をしない人の周りにはどんな人が集まるかわかりますよね? 

こういったコミュニティーが数多くある中で、あなたがどこに所属するかで未来が決まります。

個人的には具体的な夢を持ち何歳になっても諦めずにチャレンジしている人の近くにいることが一番心地がいいです。

会うたびに自分がアップデートされていくのが実感できるからです。

そういった環境に身を置くことが、自分を高め、ハイパフォーマンスな人生を歩む一つの手段なのです。

刺激のある学びを追求する

まず、刺激のある学びをするためには「自分の好きな分野」を見つけることが重要です。

好きでもないことをしても学びを追求することはできません。

どんな分野でも学びを追求することで「誰でもできることから誰にもできないこと」に変化していき、それがあなた特有のスキルになっていきます。

「自分の好きな分野」を見つけられない人もいるでしょう。

そんな時は「興味のあること」を代わりに始めましょう。

なぜなら、最も重要なのは「始める」ことです。

一歩も踏み出さないで考えているだけでは時間の無駄です。

間違っていても、途中でやめても良いです。

まずは始めましょう。私

は、仕事以外に興味を示さなかった人間でした。

しかし、パソコンができる人ってなんかかっこよくない?

という安易なイメージからパソコンを学ぶことを始めました。

今となってはホームページ制作から動画の撮影編集、商品のデザインなど収入につながるまでになりました。

今でも新しいことへの探究心が収まることがありません。

この状態が「学びを追求する」ということだと私は思っています。

だから、まずなんでも良いから悩んでないで行動しましょう。

自分の成果を自分で評価しない

自分で自分を評価し始めると何故かそこで成長が止まってしまうことがあります。

頭ではもっとやりたいと思っていても、体が動かなくなってしまうのです。

成長したいのであれば立ち止まらず、振り返らずです。

自分の可能性は自分の意識次第と言いますが、まさにその通りで「満足」した時点で成長は止まってしまいます。

なので決して自分で自分の評価をしてはいけません。

なぜなら、あなたを評価するのはあなた以外の人たちだからです。

承認欲求を満たすためには「他者」が必要です。

自尊心を維持するためにも「他者」が存在します。

努力が報われる人は歩みを止めない人たちなのです。

ある程度は努力できるが一定以上のスキルが身につかない人の多くはこういった自分で自分を評価し始める傾向にあります。

あなたの中にもう一人の自分を作り、そのもう一人の自分の口癖を「上には上がいる」にしましょう。

そうすることであなたはどこまでも高みを登ることができるようになるでしょう。

ポジティブ思考を維持すること

これから何かのスキルを高めたり、成し遂げようと思うのであれば、いかにメンタルというものが大切かということに気がつくでしょう。

そのメンタルを良い方向に向け続けるためにはポジティブな思考である必要があります。

たとえば、歌手やパフォーマーの人気が低迷したり、クリエーターが良い作品を作れなくなった時は大抵の場合、思考がネガティブになっていることが原因です。

良い作品を作ったり、最高のパフォーマンスをするためには、自分がいかにポジティブな状態を維持するかが重要です。

そのためには、ストレスを感じる環境を極力避けること、ネガティブな人に近づかないことです。

難しいかもしれませんがこういったことを習慣化することであなた人のスキルをより早く高められる環境が作れます。

気が散るようなものを周りに置かない

学校の宿題でも掃除中でも、何かに集中すなければいけない時は興味をそそるものは身の回りには置かないほうがいいでしょう。

なぜなら、手が止まるからです。

要するに集中できる環境が必要なのに掃除中に卒業アルバムや昔の漫画やおもちゃが出てきたら掃除どころではなくなってしまいますよね。

これは勉強や仕事においても同様のことが言えます。

なので集中して何かを始める時には身の回りには何もない状態で始めることがいいでしょう。

音楽もかけずに無音で殺風景な場所の方が、絶対にパフォーマンスは向上するでしょう。

スマホの電源を「off」、テレビも電源から「off」にして集中ができる環境を整えましょう。

最新情報をチェックしよう!