注目キーワード
  1. Business
  2. Mind
  3. 副業
  4. 起業

思考転換で人生の勝ち組予備軍になろう

  • 2021年2月2日
  • 2020年11月15日
  • Mind
  • 0件

人とは違う思考を持つことはこれからの時代を生き抜くためにはとても大切なことです。

世間一般的な生活水準を今まで通りの普通の生き方では維持することは難しいことです。

何かに特化した能力や思考を表現できるようになって初めて普通の生活を維持することができるようになります。

「現状維持は後退」という言葉があるように今以上の成長をして初めて生活水準が維持・向上ができます。

そのためには人とは違う思考を持つことで新しい発見や成長をすることです。

もしあなたが「私は他の人よりも劣っている」と感じている人は実はそこには、伸ばすべき能力の種が眠っているという事実が隠れています。

違和感は実はオリジナリティ

自分は人とは違う行動や発想をしてしまうということに悩んだことはありませんか?

周囲からは「空気が読めないやつ」と思われているかもしれません。

しかし、本当は違うのです。それはあなたのオリジナリティの色が他の人とは違うだけなのです。

日本人は特に集団で生活することに対し協調性を求めがちですが、そういった思考のまま年月を過ごすことで自然と本来持っていたオリジナリティが失われていきます。

あなたがもし「将来何かで成功した人生を送りたい」と願うのであれば無理に周囲に合わせることはやめましょう。

逆に自分の持っているオリジナリティを受け入れてくれるコミュニティーを見つける努力をした方がいいでしょう。

そうすることであなたの才能がさらに飛躍して人生を充実させることができるからです。

人とは違う思考は罪でも病気でもなく、あなたにとって重要な才能の種なのです。

だからその種を真っ直ぐに伸ばすことのできる環境を見つけましょう。

個性を具現化する

自分の持っている個性を具現化することには大きな意味があります。

もちろん言葉で表現する方法もありますが、確実性が高いものは目に見えるものなのです。

なので主張がある人は本を書いたり、映像にするなどの手段を選びます。

もしあなたが人とは違うオリジナリティを持っているのであればそれを具現化してくだい。

それがあなたの思考を相手に理解してもらうための唯一の方法です。

「自己表現」することであなたの感性に共感する人や興味を持ってくれる人が現れます。

そのためにできることはSNSによる情報発信やモノづくりで自分を表現するなどたくさんあります。

作品を作る、自分を知ってもらうなどの行動があなたの個性を評価してくれる環境を作る第一歩になります。

センスを伸ばす

先天的な才能がセンスではありません。

センスとは人から求められた表現を即座に再現できる能力のことだと思います。

ということはセンスという言葉の根っこには「努力」が必ず存在するのです。

何も考えずにできることだけを延々と繰り返すことではセンスは磨かれません。

そして苦労して努力をしてもセンスは磨かれません。

センスを磨くためには努力を努力と思わずにただひたすらにトライアンドエラーを繰り返しながら先に進むことなのです。

「誰でもできることを誰にもできないことにする」これが周囲から見て「センスのある人」に見えているだけなのです。

「センス=自覚症状のない努力が習慣化された人」この領域に達するためには周囲の協力や支援は必要ありません。

重要なのはあなた自身の思考と行動だけです。

努力をお金に換える

必死に頑張っていてもお金が稼げない。

正直に生きているのに経済的に楽になれない。

こんな人は「努力をお金に換える」ことを忘れています。

がむしゃらに頑張ればいつかは認められる、豊かになれるという思い込みは幻想です。

ハッキリ言うってしまうと努力をお金に換える努力をサボっているだけ(他人任せ)なのです。

努力に対しての対価を受け取るのは正常なことであり、そこに注目しないと言うことはお金に対して軽率な考えを持っていると言うことと同等の思考を持っているのです。

現実を直視して努力に見合った対価を得ることも頭のど真ん中に入れておきましょう。

それがバランスの取れた正当な努力でもあります。

成長した自分と他人を比較しない

ある程度の成長を遂げた人がハマる罠に「他人と比べて満足する」ことがあります。

この段階であなたの成長は止まります。

なぜなら、今まで上を向いて必死に登ってきた山の中腹で後から登ってきた人を見下ろす行為そのものなのです。

後ろを向いたままでは山は登れません。

そしてあなたが見下ろしてきた人たちはそのまま上を向いて山を登り続けます。

気がついた頃にはあなたはたくさんの人に追い抜かれているのです。

他人と比較することには思ってもいないくらいのリスクが隠されています。

勝ち組になりたいのであれば一度たりとも他人と自分を比べてはいけません。

比べるべき相手は「自分自身」ただ一人だけです。

最新情報をチェックしよう!