注目キーワード
  1. Business
  2. Mind
  3. 副業
  4. 起業

マインドブロック解除方法6選

  • 2021年1月16日
  • 2020年11月7日
  • Mind
  • 2回
  • 0件

マインドブロックの解除とはマインドセットの事前準備のためにあります。

多くの人がマインドブロックの解除をせずにマインドセットをしてしまい、目標を達成できずに挫折をしてしまいます。

マインドブロックはその人がこれまで経験したことや育ってきた環境、親からの教育などにより無意識に作られます。

一種の「固定観念」でもあり、これはあなたの成長の妨げになることがあります。

例えば「お金を儲けることは卑しい」「大学を卒業したら大手企業に就職して定年退職まで勤め上げることが一番良いこと」「親の言うことが絶対的に正しい」などです。

僕はこのマインドブロックの解除をしないまま行動してしまい多くの時間とお金を無駄にしてしまいました。

マインドブロックの解除をしないまま行動してしまうと徐々に妥協、先延ばし、めんどくさいといった心理になってしまい、最終的には「自分には無理なこと(できない)」という結論に至ってしまいます。

これってすごくもったいないことですよね。

そうならないために、マインドブロックの解除をすることが大切です。

ではどういった場面や方法でマインドブロックを解除したらいいのでしょうか?

今日はそこを深掘りしていきます。

時間のマインドブロック解除

1日は24時間です。しかし、この24時間という時間の中であなたはどれくらいアクティブに活動していますか?

大抵の人は会社で8時間の勤務を終えて後はyoutubeを観たり、ご飯を食べたりして過ごします。

働いている8時間もすべての時間アクティブに過ごしているわけではなく実際には1日2時間程度しか実益のある仕事しかしていないのです。

このように意外にも24時間という時間をもっていても有効に使っている時間が少ないのが本当のところです。

一度だけ寝る前に1日の過ごした内容を紙に書き出してみましょう。

自分がいかに無駄な時間を多く過ごしているのか気がつけるはずです。

時間のマインドブロック解除をすることで、濃い1日を過ごすことができます。

もちろん休憩やリラックスする時間も大切ですが、大抵は必要以上に休んでいることがあります。

もっと具体的に数値で計算してみましょう。

日本人の平均寿命は84歳、時間にすると735840時間

一生のうち睡眠に使う時間は245280時間=28年間

学校や通勤通学、社会人として会社で働く時間=14年間

1日5時間スマホを触っていたら30年間で54750時間=6年間

1日3時間テレビを40年間観たら43800時間=5年間

家事や育児費やす時間=10年

しかも65歳以上を過ぎると体の不調や障害によって70%の人が思うように活動できなくなる。=19年間

結果としてアクティブに動ける時間は2年間

2年間は短過ぎますよね。

でもこれが現実です。

でも安心してください。

マインドブロックの解除をすることで2年間が5年や10年増やすことができます。

やり方もとてもシンプルで寝る前に翌日のやるべきことと得るべき知識を目にみえるようにするだけです。

私はThingsというアプリで毎日の管理をしています。

時間を意識することで自然とやるべきことや学ぶべきことに気がつくことができます。

これを繰り返していくうちに無駄な時間が削ぎ落とされていきます。

私の場合は最初にテレビが無駄なものだと気づき観なくなりました。

次に無駄なネットサーフィン、無意味な飲み会、生産性のない仕事をしなくなりました。

代わりに空いた時間で「学習」をすることができるようになり、結果として副業を始められるようになりました。

稼いだお金で海外旅行にも行けるようになり、以前よりも充実した人生を送れるようになりました。

時間のマインドブロックを解除することで全く違う人生を切り開くことができます。

対人関係のマインドブロック解除

人が抱えるストレスのほとんどは対人関係が原因です。

他人からどう思われているのだろう、上司に怒られたくない、恋人とうまくいかないなど人によって様々でしょう。

しかし、対人関係のマインドブロックを解除することで他人からのストレスを軽減させることができます。

私の場合は「他人からどう思われようが私の人生にはそれほど大きな障害にはならない」と考えを改めたことです。

対人関係のマインドブロックは意外に一瞬で解除することができます。

私は人見知りで仕事のできる人間ではありません。

だから今まで自分の意見を持たずに他人からの指示を待って行動する「指示待ち人間」でした。

言われたことだけをやることはとても楽なことで、批判も挑戦もする必要がないのです。

しかし、時間のマインドブロックの解除をしたことであまりにも無駄な時間を過ごしてきたことに気がつき対人関係を見直しすことにしました。

上司からの指示を待つよりも自分で考えて行動する。

より親密な人との関わりには素直に自分の思ったことを伝える。

その結果、他人の目が気にならなくなりました。

行動の結果、対人関係のマインドブロックは解除されていました。

お金のマインドブロック解除

お金のマインドブロックとは「お金は会社に勤めて給料としてもらうもの」と考えている人に必要な解除項目です。

ぶっちゃけ給料だけで生きていこうと考えている人が今の時代一番危険な生き方です。

いつリストラされるかわからない、会社が倒産するかもしれない、親の介護が必要になるかもしれない、障害を抱えてしまうかもしれないなど、いろんなリスクに対応できない生き方でもあります。

20代や30代であればいいのですが、最近では45歳以上は早期退職の対象になっている企業もあります。

収入の主導権を他者に依存していると思わぬ落とし穴に落ちる可能性が非常に高いです。

それでも「うちの会社は安定しているから、上場しているから大丈夫」と思っている人、今はいいかもしれません。

でもあなたが50歳後半になり、会社の業績が落ちリストラの対象になったら?

リストラされたら再就職はできる年齢ですか?

住宅ローンや子供の学費を払えますか?

昭和や平成前期の感覚でいたらあっという間にドン底に落ちます。

そうならないためにお金のマインドブロックを解除する必要があります。

お金のマインドブロック解除は「自分の力でお金を稼ぐこと」でもあります。

誰かの看板や仕組みでお金を稼いでもそれは自分で稼いだことにはなりません。

なぜなら収入の主導権が他者にあるからです。

「自分の力でお金を稼ぐこと」とは「自分のビジネスを持つ」ということです。

そして自分のビジネスを持つためには「お金に変えられるスキルを身につける」という事でもあります。

だから、お金に変えられるスキルを身につけることでお金のマインドブロックは解除できます。

マインドブロック解除の基本原則

マインドブロックを解除するときの基本的な考え方は「成果が出るまで努力をする」ということです。

時間を充実させたいのであれば無駄な時間を過ぎ落とす努力が必要です。

対人関係から解放されたいのであれば、自分自身の人に対しての意識を変える努力が必要です。

将来が安心できるくらいのお金を持ちたいのであれば、自分に主導権のあるビジネスを持つ必要があります。

そのためにはスキルを身につける必要があります。

他人を利用したり、楽をして生きようとすればする程、後になって苦しい思いをします。

他人から言われたことだけをやり、当たり障りのない言葉で人と接して、その日暮のお金を稼ぐことであなたの人生は充実できますか?

もしできなければ試しに今日の3つのマインドブロックを解除してみてください。

私の人生はこのマインドブロックの解除で180°変わりました。

最新情報をチェックしよう!