注目キーワード
  1. Business
  2. Mind
  3. 副業
  4. 起業

努力できない人が継続努力をできるようになるための方法

  • 2021年1月9日
  • 2020年11月4日
  • Mind
  • 4回
  • 0件

「継続した努力ができないから現状を変えられない」そんな風に思っている人はいませんか?

そして、努力ができないのには原因があります。

それは続けられないような目標を始めから掲げていたり、誰かから言われたことを目標にするとうまくいきません。

では、どうしたら継続した努力をすることができるでしょうか?

これまで私はブログの運営や営業マンとして多くの壁にぶつかって何度も挫折しました。

挫折したほとんどの理由は「努力を続けられなかった」ことです。

今では当たり前に努力を継続できていますが、過去の私は全く努力ができませんでした。

努力を継続させる、自分に甘えないための解決策をご紹介します。

自己分析で努力の方向性を見つける

努力が噛み合っていないから継続した努力ができないのです。

本当は努力ができな人は一人もいません。

基本な自分の性質を知ることで自分にあった努力の方法を見つけることができます。

そのためには自分を知ること、「自己分析」をすることでそのヒントを見つけることができます。

私がオススメするのはGULLUP(ギャラップ社)が開発したストレングスファインダーという自己分析です。

この分析は自分の持つ上位5つの資質を診断して今の自分とこれからの努力の方向を示してくれます。

私の上位5つの資質は下記の結果になりました。

  1. 未来志向
  2. 自我
  3. 着想
  4. 慎重さ
  5. 目標志向

この自己分析から気がついたのは将来の目標や自分の求めている事柄は明確になっているのに考え過ぎることで行動が遅くなっていたり、情報を集めただけで経験値を積んだと錯覚する癖があることです。

この分析をもとに自分が足りないところは「行動力」(インプットとアウトプットの遅さ)ではないかと考えました。

やるべきことがわかっていても行動をしない。だから努力をしたつもりになっている。

だから私は努力の方向を学習とアプトプットに重点を置きました。

この分析で私は朝に学習をして、仕事から帰ったその日のうちにアウトプットをするようにしました。

1ヶ月後にはこのサイクルは習慣化され今では苦痛を感じずに努力を続けています。

努力が続かない人は一度立ち止まり「自己分析」をして方向を決めてからスタートしたほうがいい!

努力の手段を見つける

どんな内容であれ、私の考える努力の手段は一つしかありません。

それは徹底的な「検索」です。

わざわざお金を払ってセミナーに参加したり学校に行くことはありません。

なぜなら、セミナーに参加しただけで満足したり、学校を修了したことで満足してしまい、本質を見失ってしまうことがあるからです。

たとえば、副業でお金を稼ぐのであれば、第一にマーケティングをやる必要があります。

もしも、物販(商品販売)で副業をしたいのであれば、マーケティングを学習して、製品コストや製造コスト、送料などのお金の計算をして販売を始めるはずです。

この場合、初めて物販をやる人はマーケティングを学ばないか、省略して商品を作ってしまいます。

その結果、売れない在庫を抱えて「失敗」をします。

物販を始めるときは絶対にマーケティングをやらなければ売れることはありません。

ではマーケティングに努力を費やすためにはどうしたらいいのか?

それは徹底的にネット検索することです。

たとえば、SWOT分析などの分析の種類がわからなければyoutubeで分析の仕方を検索します。

対面販売かWeb販売かでも分析のやり方は違います。

全ての手段がネット上にたくさんパズルのピースのように転がっています。

とてもシンプルな方法を他のサイトで推奨していないのは「マーケティングに関する知識をビジネスにしている」からです。

実際に私がいくつか商品を自分で作って販売した時のマーケティングは全て無料のネット情報やyoutubeからです。

つまり、「ネット検索をする」という努力ができれば確実に先に進めるということです。

今持っているスマホをいつものように触るだけで継続した努力が成立します。

努力できないと思うなら「検索」を習慣化しましょう。

現実的な自分目標を立てる

私が多くのビジネスを失敗したのには決定的なミスがあったからです。

それは努力のない非現実的な目標を立てていたからです。

1年以内に月商2000万円、従業員を20名にするなど月の売り上げが100万円程度の時に目標にしていました。

もちろん努力ができていれば可能だったかもしれません。

しかし、私はどの努力ができませんでした。

自分が立てた目標にもかかわらず、継続した努力ができなかったため途中で諦めてしまいました。

ここで学んだことは明日、明後日、今週、今月という単位で確実に達成できる目標を立てて進むことが大切だということです。

何かをプロレベルまで引き上げるためには10000時間の法則があるように努力にも必要な時間をいうものがあります。

すぐにできてしまう努力は誰でもできる努力でもあり、そこにはあまり価値はありません。

誰でもできることを誰にもできないことにするには時間がかかります。

そのためには毎日着実に努力を積み上げられる目標が必要です。

それを継続してやることで誰にも届かないレベルまで到達できます。

誰でもできることを誰にもできないことにするには10000時間の継続努力が必要!

最新情報をチェックしよう!